断捨離には勿体無いものどうする?トランクルーム活用法

家の中をスッキリさせたい人におすすめ!

家にモノがあふれていて困っていませんか?家の中の収納スペースには限界があります。
スキー用品やタイヤなど使う季節が決まっているものや、趣味で集めた物、ふだんは使わないけれど家族のイベントなどで使うテントなど家で保管するには場所をとってしまうものはトランクルームを活用してはいかがでしょうか?
トランクルームは、手ごろな料金で長期間にわたり預けることができ、自由に出し入れできるので、家の中に置くには困るものを保管して置くのに便利です。トランクルームの中には空調設備が整っているところもありピアノなどの楽器を預けることも可能です。
また、運転免許証や保険証、印鑑があれば簡単に手続きできるのもメリットのひとつです。

どんなトランクルームがある?

トランクルームには、マンションやビルなどを改良して作られた「マンションタイプ」があります。常駐の管理人がいるところもあり女性の利用者が多いのも特徴です。立地が良いところも多く料金は高めに設定されています。
空き地などの屋外に設置されているのが「コンテナタイプ」。広いスペースとリーズナブルな料金がメリットです。屋外のため雨などの悪天候の時は出し入れが難しくなることや、コンテナ内の温度の調節機能がない場合も多く温度の変化に弱いものを保管するには向いていないので利用する際には注意が必要です。
倉庫業者が運営することの多い「倉庫タイプ」は、大きな倉庫を仕切って保管します。保管環境は整っていますが、出し入れの時間が制限されている場合があります。